読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子さんの毎日

カナリヤ響子さんの毎日を綴るブログ。

>>私のプロフィールはこちら 本家ブログはこちら<<

ウェブライターという仕事。

私は現在ウェブライターという仕事で食べてます。
音楽はiTunesなどで以前に配信した楽曲がありまして、ちょこちょこ売れてる売り上げや本家ブログの広告収益もちょこちょこ入ってきています。

ウェブライターという仕事に出会ったのは2012年のことでした。
初の仕事は、Yahoo!が運営しているナナピの記事だった気がします。
その後にハンドメイド作品の紹介記事、美容記事などでだんだん仕事が増えていきました。
ウェブで使う記事を書く人をウェブライターと言っていまして、ウェブで使う記事の用途は様々です。

お店の集客記事や単純にハウツー記事、ニュースやトレンドを伝えるための記事、商品紹介などが多いですね。

ニュースやコラム記事を閲覧するアプリの中に配信されている記事もいくつか書いてます。
ただ、運営元の方針や運営元との契約内容により、執筆記事をご紹介できないことも多く、あまり紹介できませんが・・・

しかし、仕事はおかげさまで順調です。

フリーランスなので残業とか労働時間がなんとかという問題がなく、一見楽なようにも思えますが、時間管理は全て自分なのと、将来の保証なんてないので大変といえば大変。

でも、私がこの仕事が好きだし、この仕事でなければ、音楽活動との両立も今後難しくなってくるんですよね。
なので、この仕事をしてます。

会社で働いたりとかすると、逆に拘束時間が増える割には給料が減るので、仕事以外のことをするのが難しくなります。
以前はバリバリいろんな仕事を正社員やパート、アルバイトとしてやってました。
だから、会社で働く辛さも一応経験してます。

フリーランスでウェブライターをやってることや音楽活動を続けてることに対して、あんまりよく思ってもらえないことも多いです。
いい加減に考えているように見えるのでしょうか。
しかし、親は意外に寛大なのと、大事なことをよくわかってくれてるので助かります。むしろ応援してくれてるし(^◇^;)

安心できる仕事についたらとか、いつまでも夢を追ってないでとか、そういう感じで言われることもあります。

しかしですね、言われてもいいんですよね。それに対してどう答えるかが問題で。

自分がそれで生きていきたいって思ってるんだから、それを穏やかに伝えればいいだけであり、今は選べる時代だからこそ、生き方をひとつに決めなければいけないわけでもなく、考えが違う者同士で張り合う必要もないのです。


たとえ相手が張り合ってきても、こっちが張り合わなければいいだけの話です😀

以前は、そういうのに弱かった私ですが、しっかり信念を持って生きていきたいです。
それに、この仕事をしながら自分の好きなこともできて、誰かに役にも立てて、親のこともなんとかいろいろ手伝えてるし、文句無しなんだし、第一にそれに感謝です😀

それが何よりもありがたいし、10年前の自分からは考えられない毎日です。
だから、大変なことがあっても、こういう毎日を大切にしていこうと思ってます😚♪