読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子さんの毎日

カナリヤ響子さんの毎日を綴るブログ。

>>私のプロフィールはこちら 本家ブログはこちら<<

電源カフェとコワーキングスペースは違う。

ここ数年でコワーキングスペースという言葉もよく聞くようになりました。
関東にはコワーキングスペースが結構ありますが、地方では、まだまだ少ないのかもしれません。

コワーキングスペースとは、フリーランスや起業家、または開業を目指している人などが集まるシェアオフィスで、それぞれのデスクでそれぞれの仕事をする空間です。


共有スペースもあるので、コワーキングスペースを利用している者同士で情報交換をしたり、そこから新しい仕事が生まれることもあります。

他には、セミナーやイベントの開催もしているので、普段は各々のデスクで全く違う仕事をしている者同士が交流する機会も設けられています。

特にフリーランスは、家に引きこもって仕事をすることが多くなるので、コワーキングスペースのような交流場所があるとありがたいです。

コワーキングスペースに集まる人たちは、何か新しいサービスや仕事を始めようとしている人が多く、向上心があります。
だからこそ、交流しているといろいろ刺激されて勉強になります。

ユーザーにメリットがあるサイトを運営している人やアプリ開発者なども多数いるので、ウェブライターとして何かのプロジェクトに加えてもらえるチャンスもたくさんあるのです。

私は基本的に、ランサーズというクラウドソーシングで仕事を受注していますが、コワーキングスペースで話が弾んでウェブライターとして仕事をしたことも数回あります。

こんなサービスがあったら面白いね!とか、こんなことを提案してみようか?とか、ワクワクした話が多いので、すごく楽しいのです。

コワーキングスペースは、1時間で1000円などの料金形態になっていて、申し込んだ時間数だけ滞在でき、好きなデスクを使うことができます。

ドリンクはほとんどの場合、フリードリンクになっているので気兼ねなく喉を潤せます笑。

湘南あたりに行くと海が見えるコワーキングスペースもあるようです。

ちなみに電源カフェとコワーキングスペースは全く別物です。
電源カフェはフリーWiFiスポットと電源があるカフェのことで、交流はあまりありません。

私はコワーキングスペースの方が好きです。

横浜で有名なコワーキングスペース

tane-maki.net

webfood.info