読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子さんの毎日

カナリヤ響子さんの毎日を綴るブログ。

>>私のプロフィールはこちら 本家ブログはこちら<<

「YouTube動画SEO」で客を呼び込む

おはようございます!

昨日の続きです。

 

もう1冊はこれを読みました。

「YouTube動画SEO」で客を呼び込む

「YouTube動画SEO」で客を呼び込む

 

 

最近は動画広告も増えてますね。

Cチャンネルとか有名だと思います。

www.cchan.tv

LINEの元社長が立ち上げた動画メディアで、20代〜30代くらいの女性に向けたハウツー系動画を配信する中で、コスメなどの新商品の紹介が織り交ぜられたりしています。

FacebookではCチャンネル公式アカウントページより、大量の動画投稿が流れてきますが、Facebook自体も最近は動画を魅せるシステムに変わったというのもあり、Cチャンネルとのタイミングもバッチリでノリに乗ってる動画メディアのひとつではないかと思っています。

 

実は、この流れはYouTubeでもともとあったのですね。

有名人ではヒカキンさんや佐々木あさひさんなどが、商品紹介をするといった流れでした。

今もそのような感じで、お仕事としてされている動画もあると思います。

 

事務所にちゃんと所属されているユーチューバーさんに限っては、企業より依頼されて商品紹介動画を作っていることもあるので、その場合はCチャンネルと同じく、動画広告という扱いでよいのだと思います。

 

つまり、動画広告な動画を配信している一部のユーチューバーさんに限っては、動画の閲覧による動画収益だけではなく(これはGoogleから支払われる報酬)、動画広告の報酬(商品などを紹介してくださいと依頼してきた企業より支払われる)もあるのです。

 

ネット上では、ヒカキンさんなどのことが書かれている場合、動画収益の話ばかりなので、動画広告というビジネスはまだ定着していないのかもしれませんね。

 

前置きが長くなりましたが、YouTubeで動画をアップすれば誰にでもすぐに見てもらえるわけではありません。

 

 

動画自体のクオリティ(YouTubeに合うクオリティ)も確かに大事ですが、客を呼び込むノウハウも備えてなければ、無駄な宣伝に時間を使わなければいけないので大変です。さらには無駄にお金を使ってしまうこともあると思います。

 

そういう意味で、この1冊はすごく勉強になりました。

 

今後、YouTubeにてオリジナル曲などをアップしていくつもりなので、参考にしたいと思っています。