読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子さんの毎日

カナリヤ響子さんの毎日を綴るブログ。

>>私のプロフィールはこちら 本家ブログはこちら<<

パソコンは誰にも教わってないんです。。。

f:id:kyokocanarysan:20161203105405j:plain

 

「ほんと、パソコン詳しいね〜」ってよく言われます。

いや、パソコンだけではなく、スマホタブレットにも詳しいのかもしれません。

大好きだから、仕方ない♡

 

でも、誰かに教えてもらったわけじゃないんです。

パソコンに関しては書籍を購入したこともありません。

 

パソコンを使い始めたのは25歳くらいだったと思います。

京都から東京に24歳くらいから1年間ほど上京して、シンガーとしてプロを目指してましたがうまくいかなくて。

そんな時に新宿のあのでっかい紀伊国屋に立ち読みに行ったら、当時はまだめずらしい「音楽配信を始めよう」的なことが書かれた書籍が売られていたのです。

 

 

音楽配信」が何者なのかがよくわからなかったんですけど、自分の中で何かがピカっとひらめいたんです。

 

 

一瞬ぼーっとしてしまうくらいに、ぼんやりとした衝撃が走って。

それで、なけなしのお金でその1冊を即購入したんですね。

 

 

今なんかは、好きなことのひとつである「書くこと」を発揮できるウェブライターのお仕事をたくさんいただいてるので、お金に不自由はしてません。

おかげさまで人間関係の悩みもありません。(ほんとありがとうございます。)

 

でも当時はきつい仕事をしながらも、お金もないし、ついには人間関係で悩んで働きにいけなくなってしまったし、心も体もボロボロでした。

1冊の本を買うのでさえ、頭を悩まさなければいけませんでした。

 

 

話は戻りますが、「音楽配信」の本を買った私は、「実家に帰ろう」と急に思い立ちました。

音楽配信なら、別に東京にいなくても京都でもできるじゃないかと思ったんですね。

 

 

京都に帰ってから、すぐにノートパソコンを購入。

使い方もわからないのに買ってしまって・・・プロバイダ接続には1週間の時間を要しました。

 

ノートパソコンをやっとの思いで購入した私は、取り憑かれたようにわからないままパソコンを打ち始め、友達に頼んでメール交換をしてもらったり、ついにはHPまで開設しはじめたのです。

 

 

当時は、パソコンは大学生だけが使っているものな感じがあったと思うんですよね。

少なくとも私の中ではそういうイメージでした。

 

 

でも私は大学に行けなかったので、そこにも「ひがみ」でもありながらの「憧れ」があって、そこから湧き上がる原動力だったのかなと分析しています。

 

 

当時のHPのタイトルは「響子のカナリヤ鳴く部屋」でした。

まずは日記を公開して、その後、無料の音楽配信のサイトで音源をアップするようになりました。

ヤマハ音楽配信サイトでは、ほんとうにたくさんの人にお世話になって、今でもありがたいと思っています。

 

 

さて、今日は何が言いたいかというと、昔から熱中すると休まないんです、私って話です。

パソコンを手に入れた日から1ヶ月間くらいかな?1日の睡眠時間は3時間くらいだったと思います。

そういう波が来ると、「今だ!」と思って気になって寝れないんですよ。

 

 

弟からもびっくりされたのを覚えています。

「おねえちゃん、すごいなあ」って言ってました。

 

 

最近もちょっと久々にその情熱が蘇ってきてて、パソコンではないんですけど、例えば、HPとか本気で作り直してるし、今後のウェブ上の活動で必要なものとか知識とかを集めております。

そうなると、またこれ休まないんですよね。

 

 

でも、睡眠はちゃんと取るようにしています。

なので、まあ、数日前は疲れがたまって大変でしたが、寝たら治ったのでよかったです。

心配をかけてしまって申し訳ないです。

 

 

さてさて。

HPとか、Facebookとか、YouTubeとか、ブログとか、どのように変わっていくのか?については、Facebookとブログをうまく連動させながらお伝えしていきたいと思ってます🎶