読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子さんの毎日

カナリヤ響子さんの毎日を綴るブログ。記事はフィクションとノンフィクションがあります。カテゴリー分けしています。フィクションは作詞などのために訓練として書いています。

>>私のプロフィールはこちら 本家ブログはこちら<<

誰も知らない顔、ずっと知らない顔。

夜の繁華街が好きです。



繁華街の中に入るのではなくて、遠くから眺めるのが好きです。



ちょっと離れたところから、暗いところにある明るい場所を眺めていると妙に心が落ち着くのです。




車のテールライトがたくさん通り過ぎて、それを見つめて一点ボケしてると、他の車のテールライトやビルや建物の光、時にはネオンがぼんやりと滲んでくるのです。




滲んでるからって泣いてるわけではありません。
口角は緩やかに上がって気がつけば私はいつもそんな景色にとろけるように笑ってるんです。




そんな時はいつも一人。
一人きりで気兼ねなくゆっくり笑える時間。



だから、こんな私の顔は誰も知りません。
誰一人知ることはありません。

これからもずっと、ずっとね。