読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子さんの毎日

カナリヤ響子さんの毎日を綴るブログ。記事はフィクションとノンフィクションがあります。カテゴリー分けしています。フィクションは作詞などのために訓練として書いています。

>>私のプロフィールはこちら 本家ブログはこちら<<

横浜中華街の萬來行カフェのカウンター席にて。

昨日は、訳あって横浜駅から関内、関内から中華街、石川町と移動してました。

関内では、モスバーガーに入って、ちょっと仕事してました。

 

これは関内モスバーガーの2階からの風景。

f:id:kyokocanarysan:20170225103521j:plain

 

そして、その後、中華街をぶらり。

お気に入りの萬來行カフェにいきたくて歩いていきました。

retty.me

 

店内がすごく素敵。

 

f:id:kyokocanarysan:20170225105214j:plain

 

f:id:kyokocanarysan:20170225105228j:plain

 

もうちょっときれいな写真をぽん。

RICOHのコンパクトで撮りました。

f:id:kyokocanarysan:20170225105327j:plain

f:id:kyokocanarysan:20170225105423j:plain

f:id:kyokocanarysan:20170225105429j:plain

f:id:kyokocanarysan:20170225105431j:plain

f:id:kyokocanarysan:20170225105429j:plain

 

で、私は昨日はカウンター席にいました。

電源もあるので助かるのです。

パソコンとかタブレットとかすぐに電池減るから。

私とよく似て、続かないのよね。

 

f:id:kyokocanarysan:20170225105604j:plain

 

数日前は、ある人と行ったのでゆったりしたソファ席に座ってました。

赤と青のクッションまで置いてあるから、手が暇な時はぬいぐるみのように抱いたりなんかして。

 

f:id:kyokocanarysan:20170225105656j:plain

 

先日、ある人と飲んだのはブラックコーヒー。

ブルー系の器にブラックコーヒーってすごく好き。

実家にもこういう器あるんです。

 

f:id:kyokocanarysan:20170225105825j:plain

 

でも、昨日のジャスミン茶も好き。

あったかかったなあ。

f:id:kyokocanarysan:20170225105936j:plain

 

このカフェ、2階にあるので、中華街だとは思えないくらい静か。

それがまたいいんですよ〜。

 

昨日は奥の喫煙席で何人かの観光客が楽しそうに語ってました。

関西弁だったから関西からの観光客かも。

多分、京都かもなあ、おっとりしてたし。

 

 

1階には可愛い&本格的な中国雑貨やアクセサリーを販売する雑貨屋さんがあります。

雑貨屋さんを見てから、奥の階段で2階に上がってカフェにたどり着くっていう、ちょっと小粋な展開。

 

 

「え?こんなところにカフェがあったの?」っていう衝撃のついでに階段をついつい上がってしまうんです。

 

 

 

そうそう、私だって当初はカフェがあるとは知らずに1階で雑貨を見てただけの客でした。

しかし、雑貨屋さんの奥に入っていくと、カフェの看板があって、どうやら2階に上がれるようなので「え?こんなところにカフェがあったの?」ってノリで上がってみたら、こんな素敵な萬來行カフェがあったという訳ですね。

 

 

 

つまり、こうした展開でカフェを見つけてしまうというインパクトある策略(じゃないかもしれない)にまんまとハマったA子というパターン1の客になってしまったのです。 

 

 

ウンウン。というか、雑貨を見てからカフェに行く方が絶対ときめくんだと思う。

やっぱ、ほら、ドラマがないと、どこのカフェも一緒に見えてくるでしょ?

 

そういう展開、新鮮だと思うんだよね。

いつもと違う中華街を楽しみたいなら、一度、萬來行カフェに行ってみて。

私がカウンター席にいるかもしれないからね。