読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子さんの毎日

カナリヤ響子さんの毎日を綴るブログ。記事はフィクションとノンフィクションがあります。カテゴリー分けしています。フィクションは作詞などのために訓練として書いています。

>>私のプロフィールはこちら 本家ブログはこちら<<

深夜のコンビニに行くのが好きだ

深夜に誰かとコンビニに行くのが好きだ。

それが田舎だと、さらにありがたい。

田舎はどこのお店も早くに閉まってしまう。

そんな町の灯りとも言える24時間営業のコンビニに深夜に行くのが好きだ。

なんだか特別な時間のように思える。

 

もちろん、一人で行くのではない。

特に買いたいものがあるわけでもない。

結局、コンビニについてみると立ち読みでほとんどの時間を潰して、買うものなんてせいぜい多くて4品程度。

 

ちょっとしたドリンク、ちょっとしたおやつを買って帰るけど、結局帰ってすぐに開けるわけでもない。

深夜のコンビニに誰かと行きたいという願望が果たされたんだから、買ったものなんて実はあんまり価値がなくて。

 

深夜のコンビニに行くという特別な時間を週に一度、誰かと楽しんでいるんだ。

誰か?というのは、あえて追求しないで。

そういう楽しみ方があってもいいんじゃない?って話がしたいだけだから。