読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子さんの毎日

カナリヤ響子さんの毎日を綴るブログ。記事はフィクションとノンフィクションがあります。カテゴリー分けしています。フィクションは作詞などのために訓練として書いています。

>>私のプロフィールはこちら 本家ブログはこちら<<

打越橋からみなとみらいを見下ろして

f:id:kyokocanarysan:20170304094416j:plain

画像出典:打越橋の夜景(神奈川県横浜市南区)

 

打越橋からみなとみらいを見下ろしていると、「横浜で生きているんだ」という実感がやっと湧いてくる。

 

 

その実感はとても複雑で、どう説明していいのかがわからない。

 

 

いろんなことがあったけど、今やっと自分の力で生きているんだと思うと「これで良かったんだ」と思える。

 

 

でも、全て自分の力ではない。もちろん、周りの人にも家族にもお世話になってる。

 

 

そういうことを含めても、打越橋からみなとみらいを見下ろしていると「横浜で生きているんだ」という実感がやっと湧いてくる。

 

 

しかし、私なんかはまだまだ力がない。みなとみらいで働いてたあの人に比べたらまだまだ力がない。

 

 

でも、いつか越してやろうと思ってるんだ。

 

 

今まで色々あったことを振り返ると、「自立した女になりたい」という熱い思いが込み上げてくる。

 

 

好きな仕事をして好きな街に住んで「自立した女になりたい」のだ。

 

 

今までにも本当はそうしたかったはず。

 

 

でも、いろんなことがのしかかってきて、そうはいかなかった。

 

 

これからは違う。そう言い切れる。

 

 

しばらく、打越橋からみなとみらいを見下ろして、今までのこと、振り返って、心の整理をしようと思ってるんだ。

 

 

本当に慌ただしくて追いかけられるような毎日だった。

 

 

親に守られて好きなことをやってる奴らが大嫌いだった。

 

 

でも、今は違う。この人生がいい。

 

 

やっと自分のことを考えられる時間が持てそう。

 

参考

打越橋 - Wikipedia