読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子さんの毎日

カナリヤ響子さんの毎日を綴るブログ。記事はフィクションとノンフィクションがあります。カテゴリー分けしています。フィクションは作詞などのために訓練として書いています。

>>私のプロフィールはこちら 本家ブログはこちら<<

好きなことを仕事にできたのかもしれない

実は、未だに自分はライターだという自覚がありません。でも、ライターで食べてる限り、ライターなのです。

 

 

渋谷に大きく貼られていたユーチューバーの広告では「好きなことを仕事にする」というフレーズが目立っていて、まるで他人事のように横を通り過ぎてました、なんども。

 

 

でも、今の自分はまさに「好きなことを仕事をしている」んです。全然他人事ではない。

 

 

 

どういう展開でこんな風になってしまったのか・・・実は思い出せない。

 

 

 

それは、歌を始めた子供の頃にも似ているし、私の人生を振り返ると時々こういうことが起こるなあと驚いてしまう。

 

 

実は、書くことについては10年ほど前にある出版社からスカウトを受けました。

 

 

自費出版とかではなく本格的に書籍化しないか?と言われて・・・私は半信半疑でただただ怖くて断ってしまいました。

 

 

だから後悔しているわけではありません。

 

 

結局こうして仕事になっているということは、あのスカウトは本当だったんだなあと今頃になって驚いているのです。

 

 

これからは音楽も仕事にしたいですね。

ちらほら話があるので、ぼちぼち準備しています。

ピアノもだいぶ弾けるようになりました。

 

 

2月から通い放題定額制のピアノ設置スタジオに行っていて、そこのおかげでピアノ上達しました。

月額「通い放題」楽器練習スタジオ - STUDIO楽

 

音楽は10歳からやってます。歌がほとんどでした。いろんな有名な人にバック演奏などしてもらったこともあるんで、音に反応する耳が出来上がっていると思います。

 

 

才能に陰りが出てきたとか、最近音が死んでる、メロディーが冴えてないなど、割と聞いてないようで聞いてるんです。

生活すべてが音に声に出てしまうものです。

 

 

こういう考えをここ数年はあまり言わないようにしていましたが、これからはちょっと強く前に出ていくつもりです。

 

 

月額「通い放題」楽器練習スタジオ - STUDIO楽さんのおかげでお友達も増えそうなので^^友達も新たに呼び込むつもり。

 

 

悪いことが起こって突き落とされて、いきなりいいことが起こって空を飛んで、アップダウンどころではない波乱万丈なこの人生を愛しています。

 

 

こんないい加減な鳥が書いて歌って食べててすいません、本当に。