読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子さんの毎日

カナリヤ響子さんの毎日を綴るブログ。記事はフィクションとノンフィクションがあります。カテゴリー分けしています。フィクションは作詞などのために訓練として書いています。

>>私のプロフィールはこちら 本家ブログはこちら<<

眠ったように暗い私と狂ったように明るい私

私はよく明るい人だと言われます。

でも、自分では「基本的に」暗い人だと思ってます。

しかし、病んでるとかそう言う系ではありません。

何が何でも病まない系です。

むしろ、悪影響を及ぼして周りを病ませてしまう系です。

 

 

すいません。これについては深くお詫び申し上げたい。

 

 

私にはたくさん顔があって大変です。

大きく分けると、明るいと暗いの二つ。

この二つが両極端過ぎて、同一人物は思えないのです。

 

 

ライターやってる時は、ほんと暗いの。

地味、暗い、ダサい。三つ揃ってるよ。

もう誰にもみられたくないね。絶対、家教えたくないし。

 

 

もちろん、暗いだけでは生きていけないでしょ。

本当に全部が真っ黒で真っ暗になったら、大好きなあの人の顔だって見れないのよ、もう二度と。

 

 

だから、バランスを取るかのように、太陽みたいに笑ってみるの。

笑ってもいい相手とね。

狂ったように笑ってると、暗かったことも忘れてしまいそう。

お酒なんていらないよ、そんなものなくたって、狂ったように笑えるのが私だから。

 

 

そしてまた暗い私に戻って行くんだよ。

そうやって生きるのが、どうやら合ってるみたいなんだ。

たどり着くべきところにたどり着いたんだね、きっと。